さぁ何時なりと

雑記ばかり。クソインキャ女子大生。

定期的に鬱になる件について(もはやギャグ)

鬱なんだけど(知らんわ)

定期的に鬱になってしまうんです。てかあなたも鬱ですか?一緒ですね(違うわ)

もう書くこともないので、鬱になるまでの経緯が最近わかってきたので紹介しますね。

そんな念仏みたいにジメジメした文は書かないつもりなので、まじでやることもなくて鼻くそ炒めてふりかけにしようかな?って考えてた人は読んでかださい。それ以外の人は海とか行って早く夏を満喫してください。

 

レベル1  なんかしんどくね?

とにかく理由はわからないけどなんかしんどい。ため息や、「疲れた」がよく出る。今日はもう早く帰って寝よう……と思いながら一日を過ごす。

 

レベル2 頑張らなきゃ

風邪なら最悪休めますが「なんとなくつかれた」なんかで一日中だらだらしても許されるほど甘くないですよね?今日も元気に頑張らなきゃ!他の人も頑張ってるし!と思ってこういう人はせかせか働きます。そうすると周りの人からも「いやー助かるよ」なんて言われたり、その時はもう嬉しいことこの上ない!もっともっと頑張ります。そして家に帰ってきた時に自分の状態に気づくのです。なんかおかしい……。

 

レベル3 何でもないのに涙が出てくる

朝起きると大体目元が濡れています。なんだか体も重い。でも仕事に行かなきゃ、いや、行かなくて済む方法はないかな。行ったらまた、笑顔で頑張らなきゃ…辛いな、なんでだよ!!!!ととにかく朝から感情の起伏が激しい、普通の人より朝からエネルギー使ってる。

でもやっぱり周りに迷惑をかける事を何よりも恐れている人間なので、頑張ってお仕事に行くのです。

でもここら辺からプライベートに支障が出てきます。まず、取るもの手につかず。集中力の「し」の字もない。とにかくメソメソ。かと思いきやどうでもいい事に気になってしまいやめられなくなってしまう(私はとにかくムダ毛が気になって一日中毛を抜いてたりとかしました。羅生門かよ)計画性が壊滅的になり、起きたい時間に起きれない、といった具合でやるべきことができないといった状態になります。

 

レベル4 自分はなんて害悪なのか…

でも分かってるんです。やりたいのにできない。そんな自分に涙が出てくる。なんで?他の人はみんなできてるじゃん…あー、なんて私は無力で他人に迷惑をかけるゴキゴキブリブリなんだろう…ってなります。まぁ、これに関してはそれぞれのキャパもありますが、何より鬱のせいです。でも鬱の人って鬱が怠ける理由にならないことを誰よりも自覚してるから、言えないんですよねこれが。常に「頭では分かってるけど体が追いつかない」と葛藤してる状態なので、いつかこれが爆発してしまいます。ちなみにこの状態だと私はバイトと学校が休みがちになりました。

 

レベル5 死にたいってよりかは死んで詫びなきゃ

もうここまで行くと自制心ストッパーギャン外れでフィーバータイムですから、とにかく死ぬ事しか考えられません。よくメンヘラとかは「死にたいよぉ〜」とか言って体温計の写真を撮っては載せたりしてますが、真の患者は、そっと水音を立てないように死ぬ方法だけを考えています。死にたいってよりかは、生きてても迷惑がかかるから死ななければいけないという、最後の一仕事の気持ちでやってますから、そりゃもう、職人ですよ(なんそれ)

元気そうだったのにどうして…とかいう遺族のコメントとかありますけど、こういう事だと思いますよ。

 

だれのせいなのか、なんのせいなのか

まず、先に言っておきますが、知人がうつ病にかかっても、あなたのせいではありません。

うつ病の人は他の人より元々不器用なのです。脳みそがWindowsXPみたいなもんです。再起動に15分とかかかるアレです。でもXPは自分のことをWindows10だと思ってるわけですよ。だからこそ、周りもWindows10だから私も更新アップデートやるよ〜ってやるけど、バージョンが合ってないどころの騒ぎじゃない。ヒート起こしてプツン。どうなったんだ?と恐る恐る電源を入れると、

 

……………………Error

 

いや、アホなん?

といったのを鬱の人は年何度も繰り返します。

そんなWindowsXPの暴走を傍観者からすれば「待て待て落ち着け」って感じですよね、傍観者がアップデートキャンセルボタンを押した暁には、画面が真っ白になって、応答していません。プツン。

 

………………………Error

 

そんな低スペックさにあなたはイライラするかもしれません。逆に心配になるかもしれません。呆れて新しいのを買い直そうと思うかもしれません。これに関してはあなたの好きなようにしても構いません。

あなたが精神科医でない限り、あなたが知人のうつ病を完治させることは不可能です。残念ながら。でも落ち込まないでください。

あなたの知人がもし、ガンになってしまったら、医者に頼み、手術や投薬が上手くいくことを願いますよね。まさか自分の手で腹を切り裂いたりするマッドサイエンドクターではないはずです。

うつも一緒で、優しくしてあげれば治る、本気で話せば分かるなんてことは無いです。さらにうつ病の人は皆赤ちゃんなので大抵ヤダヤダ期ですし。治療に関しては医者にお願いしましょう。そして医者に関しては一緒についてきてほしい、と言われない限りは勝手に一人でいかせましょう。気を使うので。(めんどくさ)

 

→周りの人ができることについて(気が向いたら書きます)